スマホ初心者

【初心者向け】「おサイフケータイ」でできること

おサイフケータイ ロゴ

「おサイフケータイ」って何なのか? 何ができるのか? を解説します。

「おサイフケータイ」という機能が付いているスマートフォンも多くなってきました。

電車に乗るときやお店での支払い時に、スマホを「ピッ」とかざしている人を見たことがあるかと思います。

でも、「設定が難しそうで使っていない」「自分のスマホが対応しているのかわからない」「よくわからないのでなんだか怖そう」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「おサイフケータイ」でできることや使い方がわかってしまえば、難しいことはありません。

むしろ、小銭や定期券など普段持ち歩いているものが減らせて、とても便利でスマートになります。

まだ使ったことが無い方も、ぜひ挑戦してみましょう。

  

  

おサイフケータイ とは

「おサイフケータイ」とは、携帯電話で「支払いをしたり」、「電車に乗ったり」とその名のとおり、携帯電話をお財布代わりに利用できるサービスのことです。

今はスマートフォンですけどね。

ほとんどの人が持ち歩いているであろうスマホに、支払いや定期券などの機能を持たせることによって、現金やカードの定期券を取り出す手間を省きます。

物理的にもスッキリしますし、お釣りや小銭を考えずにスマートに支払いなどを済ませることができます。

ただし、全てのスマートフォンに必ず付いている機能という訳ではありません。

「おサイフケータイ」が利用できるスマートフォンには、スマホの画面上に「おサイフケータイ」と書かれたアイコンがあります。

  

  

おサイフケータイ と Apple Pay の違い

似たようなサービスで、「おサイフケータイ」と「Apple Pay」とがあります。

「Apple Pay」はiphone用のサービスです。

「おサイフケータイ」はOSにAndroidを使ったスマートフォン用のサービスとなります。

「Androidって何?」という方は、iphone以外が「おサイフケータイ」と覚えてください。

それぞれのサービスでできることは似ていますが、「おサイフケータイ」の方が先行してサービスを開始したので、できることの種類が多いです。

  

  

おサイフケータイ でてきること

「おサイフケータイ」でできることは主に3つです。

  

1. 乗車券を使う

スマホを自動改札機のリーダーに「ピッ」とかざして入場することができます。

カードタイプのSuicaやPASMOとほぼ同じことができます。

クレジットカードから残高をチャージすることもスマホで可能です。

定期券もスマホの中に入れることができます。

もちろん定期の更新や新規購入も、スマホで完結させることができます。

そして改札を通るときに、スマホの画面に「おサイフケータイ」を表示させている必要もありません。

音楽を聴いていたり、インターネットを見ていたりしていても、そのままスマホを「ピッ」とタッチするだけでOKです。

毎日電車を利用する方にはとても便利な機能です。

  

2. 電子マネーを使う

電子マネーでの支払いに対応している、コンビニや自販機などで「ピッ」とかざして支払いを完了させることができます。

自分が利用したい電子マネーをスマホに設定して使うことができます。

1種類だけではなく、複数の電子マネーを「おサイフケータイ」に設定して、支払い時に選択することも可能です。

店舗では、レジの画面をタッチしたり、店員さんに「Edyで」とか「nanacoで」と告げて、支払いを行いたい電子マネーを選びます。

自販機では支払いを行いたい電子マネーを押して選択してから、スマホをかざします。

それぞれの電子マネーへの金額のチャージは、設定時に登録しているクレジットカードから行います。

都度必要な分だけのチャージもできますし、「オートチャージ」といって一定金額以下になると自動で決められた金額をチャージすることもできます。

小銭の用意が不要になったり、細かいおつりをもらったりしなくなるので便利です。

  

3. 会員証やクーポンを使う

支払い機能だけではなく、会員証やクーポン情報などを「おサイフケータイ」に格納してしまうこともできます。

会員証を忘れてしまうことが無くなったり、たくさんの会員証やクーポンでお財布がパンパンになってしまうこともなくなりスマートです。

お店ごとに実施しているポイントも「おサイフケータイ」の会員証から、使ったり貯めたりすることができます。

  

  

おサイフケータイ の使い方

実際の「おサイフケータイ」の使い方を説明します。

使い方はスマホをかざすだけなので、使う前段階の説明になります。

  

スマホの画面にある「おサイフケータイ」のアイコンをタップします。

  

「マイサービス」画面では、現在利用している「おサイフケータイ」のサービスが表示されます。

下の画面では、電子マネーの楽天Edyと交通系ICカードのSuicaが利用中となります。

それぞれの電子マネーとプリペイドの残高も表示されます。

  

「おすすめ」画面には、利用することのできる「おサイフケータイ」のサービスが表示されます。

この中から必要なサービスを選択・設定して、スマホで利用できるようにします。

それぞれのサービスの設定方法の詳細は割愛しますが、画面の指示に従って必要情報を入力していくだけで大丈夫です。

  

  

-スマホ初心者